ようこそプロ家庭教師情報へ

はじめまして。プロ家庭教師が編集する「全国プロ家庭教師情報」です。

みなさんのお役立ち情報をいち早くお伝えすべく日々つづっております。

小学校時代と、中学受験。中学校受験の効果について。教育のところでも述べましたが、私は大阪で家庭教師を何年もしてきましたが、幼児教育や小学校受験というのもが、医学部受験のために本当に必要なのかどうかということについては、疑問を感じています。私自身、子どもたちを私立の小学校に通わせて感じたことですが、私立の小学校はたしかに教育環境はいいし、親御さんの層もとてもいいということは言えます。情操教育には非常に適した環境ではありますが、やはりがつがつと勉強する環境にはないのは実情です。大阪でも多くの家庭教師センターがありますが、みなそろって口にするのは知的好奇心の有無と継続性です。受験勉強はストレスとの戦いでもあります。しかも何年物間それを継続して耐えなければならないのですが、何を持ってそれに耐え抜くのかが問題なのです。テストでいい点数をもらってご褒美をもらったり、ゲームをさせてくれたり、テレビを見たり、娯楽に他よく場面もあるでしょう。しかし、大阪のとある家庭教師センター長がふともらしておられたのが、「やっぱり子どもの好奇心を満たしてあげることが一番じゃないかな」というものです。全く同感で、人間としての根源の部分に触れるというか、簡単に手に入るものではないだけに、喜びは深く大きいのではないのか。そう思えてならないのです。

コメントは受け付けていません。